« プレミアの覇権は続く | トップページ | アンリ言い過ぎ! »

2008年3月 7日 (金)

プレミアの覇権は続く−2

バスの後部座席は今年もプレミア勢が幅きかして、残った席をセリエとリーガがニラミ合いな大会。

トーレス独りに手を焼くようだと、後半は見てられない戦いになる可能性があるくらい今の国外リバプールは強い。

個人的にはバベル、カイト、トーレスの3トップが見たいが、恐らく無理。
無難な感じでしょ。

ローマはセリエのアーセナルみたい。
切り替えがまったくわからないぐらい、
守りながら攻めれるチーム。
レアルのディフェンスは時々あれってぐらいガタつくから、しょーがないかな。
個人的には好きなチームなんだけど。

ポルトはもう一度スペシャルに指揮させれば、もうひとつ上に行けるんじゃないかな?
カリスマの力は侮れん。

今の所、私見では優勝はマンユーかな。
次点でアーセナルかな。
でも、苦労しながら勝ち上がってるあのチームかも。


レアル敗退、ローマやチェルシーがベスト8へ/CL結果(5日)

|

« プレミアの覇権は続く | トップページ | アンリ言い過ぎ! »

MAT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499705/11032958

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアの覇権は続く−2:

« プレミアの覇権は続く | トップページ | アンリ言い過ぎ! »