« チャンオンズリーグ | トップページ | プレミアトップと日本の理想FW大久保 »

2008年3月14日 (金)

Jリーグ初戦 浦和戦

FWにボールが付かない。
攻めの形がないって高原言ってたけど、出し手が顔を上げた時にDFとかぶってる場面が目立った。
形はある。
だけど、出し手と受け手のビジョンとビジョンの間が繋がってない。
FW2枚変わればやっぱそうなるでしょ。
前からいた人間も来た人間も『俺に合わせろ』でしょ。

ドイツで活躍してた自負。
昨期得点ランク上位の自負。
ACL制覇の自負。

マスコミの前で簡単に選手に戦術批判されちゃう監督。

まだまだ時間かかりそう。
歯車が空転してるのも田中と永井が出てくるまで。
自然と前術の2人も合ってきちゃう。

今の内に頑張って上位につけとけ!
FC東京!

Logo1

|

« チャンオンズリーグ | トップページ | プレミアトップと日本の理想FW大久保 »

MAT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499705/11347801

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ初戦 浦和戦:

« チャンオンズリーグ | トップページ | プレミアトップと日本の理想FW大久保 »